経営者様の「社外の人事部長」であることをモットーとしております

会社経営には様々なリスクを伴います。

特にヒトの問題に頭を悩ませている会社は多いでしょう。

  • 求人募集に応募が来ない
  • 従業員が定着せずやめてしまう
  • 問題社員の扱いに苦慮している
  • どう育成したらいいかわからない

当事務所はそんな経営者様の「社外の人事部長」であることをモットーにしております。

処遇改善加算を使えば職員の給料をUPできるのは知っている。
でも、手続きが大変そう……

そんな介護、障害福祉事業所様のために私が処遇改善加算の申請を代行します。

職員1人あたり給与を37,000円UPすることができます。

そのための書類作り、申請を中井が代行いたします。

求人募集に応募が来るように会社の制度設計を具体的に提案します

経営資源(ヒト・モノ・カネ)の中でも、ヒトの問題は中小企業の中で特に大きな課題となっています。

以下のようなお悩みの企業様は採用の専門家へのご依頼をご検討ください。

  • 求人してもなかなか応募がない
  • 求人広告掲載に費用が掛かり、採用費用が年間にどれくらいかかるかわからない
  • どうやったら応募が来るのか分からない
  • 採用してもすぐに辞めてしまう
  • ヒトの問題に対応するのに時間を取られて本業への取り組みが後回しになっている

飲食店のみなさまへ。HACCP(ハサップ)による衛生管理が義務化されます。

HACCP(ハサップ)とは、NASAが開発した宇宙食を作るための食の衛生管理手法をいいます。

このHACCP(ハサップ)は欧米の先進国を中心に、アジアの多くの国でも義務化されています。

2018年6月7日の改正食品衛生法の可決により、このHACCP(ハサップ)の制度化が決定しました。